ホーム » トピックス

トピックス」カテゴリーアーカイブ

お問い合わせ

兵庫県
たつの市立揖西東小学校

(いっさいひがししょうがっこう)

〒679-4004
兵庫県
たつの市揖西町清水新9

TEL:0791-66-0020

【クラブ活動見学】

【クラブ見学】…3月2日(月)
一年間のまとめをかねて、3年生のクラブ見学が行われました。
6年生を中心に一年間を振り返りながら、また、3年生に活動をみせたり体験してもらったりして、クラブの選考に役立ててもらえるようにと、どのクラブも工夫をしていました。百人一首の体験、生活エンジョイクラブでは、ペープサートによるお話も聴かせてもらいました。自分たちで内容を話し合いながら、異年齢での集団活動のよさが伝わってきました。そして、運動場でのグランドゴルフでは、老人クラブの方々と交流している様子が拝見できました。今年最後のクラブ活動でした

【2年生:リコーダー講習会】

【2年生:リコーダー講習会】…2月27日(木)
初めてのリコーダー。どんな音がなるのかな。どうすれば思い通りの音がふけるのかな。そんな2年生たちの声に応えるべく名人がやってきてくれました。名人の袋の中からは、いろんな大きさのリコーダーが登場してきます。自分の持っているソプラノリコーダーと比べて驚いたのなんのって…。笛の歴史も教えてもらいながら、3年生から始まるリコーダー奏の基本を教わりました。

4年生:県立播磨特別支援学校ものづくり交流会

【4年生:県立播磨特別支援学校ものづくり交流会】…】2月20日(木)
支援学校の生徒の皆さんによる司会進行で始まったものづくり交流会。5つのグループに分かれたときは、みんなの緊張がまわりに伝わってくるようでした。初めて学校に入った児童がほとんどです。どんな勉強をしているのかもわかりません。花を鉢に植えるグループ。木で小さな椅子を作るグループ。ボッチャを楽しむグループ。陶芸グループ。そして、革細工グループ。活動が始まると徐々に緊張もゆるみ、手順を一つ一つ丁寧に教えてもらったり、工具などの使い方を指導してもらったりしていました。「初めての経験だったけど、楽しくできた」という感想を生徒の皆さんに伝えていました。自分の好きな食べ物を伝え合ったり、ボッチャで盛り上がったりの2時間でした。

【地域連携防災訓練】

【地域連携防災訓練】…2月16日(日)
 朝9時、防災無線で緊急地震訓練速報あり。その放送を聞いて各地区から続々と東小学校へと避難開始。訓練避難者は約400名(397)。スタッフを含めると450名以上の方々が悪天候のなかを本校の体育館に集まりました。校区連合自治会長さんの開会の挨拶から学校での様々な訓練体験が始まりました。特に、起震車による地震体験や煙体験には多くの子供たちが参加していました。また、館内ではドローンによる空撮も披露され、記念撮影も行われました。自衛隊や警察の装備品の展示と説明もあり、いざというときに何をどのように使用するのかもわかりました。通路では、スポーツ21の皆様による炊き出しもあり、防災意識の高まりと自治会をはじめとする校区の皆様の絆が強まった半日でした。


ドローンによる空撮

起震車による地震体験

 

【児童会所信表明の会】

【児童会:所信表明の会】2月13日(木)
「当たり前のことをあたり前に」と伝えた1年前の児童会。あれから1年が経ちました。令和2年度前期の児童会役員の4名の初心表明。「心を伝え合える学校へ」「分かり合える」「つながりあえる」「助け合える」そんなキーワードを伝えてました。そのためにあいさつやありがとうを大切にしたいと…。心が見える取り組みも始めていくようです。そんな現在の5年生をみて、「任せられると思います」と6年生の役員が伝えていました。

 

 

【5年生:革細工教室】

 

【5年生:革細工教室】…2月7日(金)
皮革工場を見学し、皮が革へと変身していく工程が、職人さんのすばらしい技術に出会った子供たちです。今度はこうして生まれてきた革から世界にたった一つのオリジナルのペンケースを作ろうというのです。もちろん自分たちだけにはその技術も道具もありません。そこで NPO法人 TATSUNO LEATHER(たつのレザー)の皆さんに来ていただいて、革細工教室を開くことになったのです。図工室に集まった5年生。革のいい香りのする中で、こつこつと作業を進めていきます。革と革をつなぐためにポンチで穴をあけ、カシメ(金具)でとめていきます。さすがに金具は専用の機械でとめてもらいましたが、できあがったペンケースを見てご満悦の5年生でした。たつのの伝統産業にふれた半日です。

【3年生:トップアスリート事業】

【3年生:トップアスリート事業】…2月4日(火)
優勝回数855回、日本ソフトテニス連盟名誉指導員であり、元全日本女子監督の金治義昭先生と、スポーツ21の先生方によるソフトテニス体験教室に3年生が参加しました。初めてラケットを持つ子もたくさんいましたが、体育館で気持ちよくボールを打っていました。「世界の大会で、何回優勝されましたか?」との問いの答えに思わず「えーすごい」と歓声があがっていました。生涯スポーツという言葉がありますが、その大切さをしみじみと感じ取ることができました。

【PTA:リサイクル事業】

【PTA:リサイクル事業】…2月2日(日)
早朝より、各地区での収集作業ならびに運搬・積み込みなど、皆様方のおかげをもちまして、本年度最後となるリサイクル事業が無事終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

【6年生:租税教室】

【6年生:租税教室】…1月28日(火)
税金ってよく耳にするけど、いったい何だろうという疑問が浮かぶ6年生。今日は龍野税務署や納税協会の方々による租税教室に参加しました。「税金がなぜ必要なんだろう」という疑問も、お話を聞いていくうちに解決できたように思います。私たちの大切な税金は、自分自身にも使われています。「小学校に入学してから卒業するまでに、どれくらい使われていると思いますか?」という問いの答えに驚いていました。また、1000万円の札束の見本も持たせていただきました。将来ちゃんと税金を納めようという意識が高まった1時間です。
↓1億円の札束の見本が入ったケース 重さは本物と同じ

【3年生:環境体験チャレンジ発表大会】

【3年生:環境体験チャレンジ発表大会】1月26日(日)

JAバンク兵庫主催の[小学生の環境チャレンジ]発表大会に、本校3年生が参加しました。このチャレンジには、県では309校の応募がありました。そして、中西播・但馬地区の100校あまりの応募の中から6校の優秀賞に選ばれての発表となりました。童謡「赤とんぼ」が生まれた町なのに、アキアカネが激減!産卵場所を間違えて、学校のプールに産卵してしまいます。そんなトンボたちを救おうと毎年頑張る3年生です。アキアカネの現状を調べ、またアキアカネのことをもっともっと知ることで、トンボを助けることができるのではと活動してきました。また、アゲハチョウの生態も調べたり確かめたりした活動も発表しました。そして、自分たちにできることを考え、実践していっていると力強く発表していました。