ホーム » トピックス

トピックス」カテゴリーアーカイブ

お問い合わせ

兵庫県
たつの市立揖西東小学校

(いっさいひがししょうがっこう)

〒679-4004
兵庫県
たつの市揖西町清水新9

TEL:0791-66-0020

【1年生:水遊びをしたよ】

【1年生:水遊びをしたよ】…7月31日(金)
いつもの年なら地区水泳の毎日、夏休みの真っただ中ですが、セミの鳴き声が聞こえる教室でお勉強の1年生です。でも今日は水遊びをしたようです。ぬれた服やサンダルなどをみると、どんな水遊びだったかが想像できそうです。

【3年生:昆虫博士のトンボ講座】

【3年生:昆虫博士のトンボ講座】
以前にテントウムシについて詳しい児童がいたという紹介をしましたが、その昆虫博士が3年生のトンボについての疑問を解決するために、ミニ講座を開いてくれました。
トンボ雌雄の見分け方や卵から成虫になることができる割合であるとか、また、絶滅していく原因だとかを話してくれました。3年生の児童は、初めて知ったことが多く、感心していました。

【4年生:電気でまわれ!】

【4年生:電気でまわれ!】…7月21日(火)
工夫したり発見したりすることが大好きな4年生は、今、理科の学習で電気の働きを学習しています。今日は、プロペラを回そうとしています。乾電池2本のつなぎ方を考えてよく回るつなぎ方を発見していました。もちろん回った時には「オー!」と自分で感動の声がもれている子もいました。

【3年生:工場見学】

【3年生:工場見学】7月21日22日
3年生のみんなは、地域の工場を見学しようと、冷感タオルをまいて出かけていきました。
行先は、創業75年というイトメン株式会社!映像による工場内の見学の後は、質問タイムです。工場の秘密を探ろうと質問が繰り返されます。どうしてこの地で麺づくりをしようと思ったのか、また、50年以上続くチャンポンめんの秘密も探っていました。働く人の服やその色、また、30秒手洗いの工夫など安全な食品づくりにこめられた願いも伝わってきました。直売所ものぞかせていただき、満足顔の3年生でした。お忙しい中、見学させていただいたイトメンの方々に感謝申し上げます。

5円玉は、どうして入っていたんですかという質問もありました。57年間変わらぬ味を大切に、そして何よりも安心安全な食品づくりを追究しているということを実感した3年生でした。

【PTA:リサイクル事業】

【PTA:リサイクル事業】…7月19日(日)
早朝よりリサイクル事業にご参加くださり、ありがとうございました。
量が多く、コンテナが足りなくなりそうでしたが、皆様のご協力で無事終了することができました。

【3年生:赤トンボ博士との出会い】

【3年生:赤トンボ博士との出会い】…7月17日(金)
童謡「赤とんぼ」の生まれた町、たつの。静かなハーモニカの音色の赤トンボが流れる体育館。
「赤いトンボなら、みんな赤トンボではないんだよ。」と話されるNPO法人たつの 赤とんぼを増やそう会の前田さん。赤トンボ博士としてお越しいただきました。三木露風の育った時代には、たくさんの赤トンボ(アキアカネ)がいました。でも残念ながらその数はどんどん減ってしまっているとそうです。そこで前田さんたちは、もう一度赤トンボが飛ぶ町をめざして活動しておられます。
赤トンボはアキアカネというトンボで、そのトンボの羽化の写真やつがいで飛ぶ映像、そして、産卵の様子も見せてくださいました。トンボ池のある東小学校です。さあ、子供たちの追究はどのように展開していくのでしょうか。
トンボがピンチです!


↓背景の画像は、増やそう会のホームページの画像
ハーモニカの演奏を聞かせていただきました。

【避難訓練】

【避難訓練】…7月17日(金)~
学期に一回、一斉避難訓練を実施してきましたが、全校が密集してしまうため、1学期は学年ごとの訓練を実施しています。

【冷感タオル配付】

【冷感タオル】…7月17日(金)
本日、たつの市より冷感タオルが配付されました。
お子様を通じて持ち帰りますので、ご確認ください。
なお、もし製品に不備がありましたら、後日学校へ持たせてください。

 

 

【保健委員会:手洗いチェッカー】

【保健委員会:手洗いチェッカー】…7月16日(木)
一人一人、正しい手洗いをしているようには見えるのですが、本当にできているのか今一度全校のみんなに考えてもらおうと、保健委員会の子供たちが手洗いチェッカーを使って実験をしています。
委員会の子供たちが、汚れの代わりにローションを手や手首に付けて手洗いをしてみました。その後、手洗いチェッカーで観察するのです。チェッカーは、洗えていないところが光るようになっています。その結果を見ると、手首や手の甲、指の間などが十分に洗えていない傾向にあることがわかりました。慣れてきた今だからこそ、もう一度正しい手洗いがなぜ必要なのかを考えて実行するように、委員会とともに指導しています。

【運営委員会:大きく育てありがとうの木】

【運営委員会:大きく育てありがとうの木】
今年の2月に決意表明をした運営委員たちは、みんなの心と心がつながるように、「ありがとうの木」をつくりました。最初は葉っぱがなかったのですが、少しずつやさしさの葉をつけていきました。その木は、各クラスへと広がっていっています。友達へのメッセージや調理員さんへのメッセージ、保護者、先生、地域の方へとありがとうの葉が増えていっています。また、運営委員たちは、毎週、お昼の放送でありがとうメッセージを紹介しています。
感謝の心が見える取り組みです。メッセージを見るたびに、聞くたびに心あたたかくなります。運営委員の取り組み、さらに応援したいと思います。