ホーム » トピックス » その他

その他」カテゴリーアーカイブ

お問い合わせ

兵庫県
たつの市立揖西東小学校

(いっさいひがししょうがっこう)

〒679-4004
兵庫県
たつの市揖西町清水新9

TEL:0791-66-0020

【大倉学級学習発表会・閉級式】

【大倉学級学習発表会・閉級式】…2月14日(日)
今年は新型コロナウイルス感染防止のため、4月5月と臨時休業となり、活動が制限された大倉学級でした。そのために地域の人との出会いやかかわりも少なかったと思います。
しかし、それでもたくさんのひと・もの・ことへの出会いを感じ取ることができました。
やさしさが伝わってきた民話の朗読劇。安全を守る地域の施設や活動から、人と人とのつながりを強くすることがいかに大切かが伝わってきました。また、さまざまな人権課題についての学習や人権の歴史からの学びから、正しい理解と自分事として考えることの必要性について訴えていたように思います。さらに人権三法について学びを深めていった6年生の言葉からは、どんな世の中を創造していこうとしているのかがわかります。
「…進む理想の道一つ…」という校歌の歌詞を思い起こす発表会でした。

【大倉学級:しめ縄、竹細工】

【大倉学級:しめ縄、竹細工】…12月20日(日)
大倉学級では、地域のサポーターの皆様にしめ縄の作り方等を教えていただきながらお正月飾りづくりをしています。今年は感染対策をしながら、しめ縄や門松を作ります。とはいうもののわらをなうことも、竹をのこぎりで切ることも初めての子がたくさんいました。それでも一生懸命に黙々と作り続けている子供たち。しめ縄や門松に込められた意味や願いも学びとってほしいと願います。最後には記念撮影をして、焼き芋のプレゼントをいただきました。

【中学生:トライアルアクション】

【中学生:トライアルアクション】…11月4日(水)
中学校2年生は毎年トライアルウイークという職業体験学習をしますが、今年はコロナ渦のなかで体験活動が別な形で実施されることになりました。今回は小学校で、花壇の整備や花の植え付けなどをしてくれました。


運動の整備もしてくれています。

【熱中症注意】

【夏休みを終えて…熱中症注意!】…8月18日(火)
いつもの年ならまだまだ夏休みですが、今年は昨日から学校が始まりました。1学期の終了は8月31日と決まっています。そして9月1日からは2学期ということになります。暑い夏、子供たちはこの異例な夏も楽しんでいるように見えます。

【運営委員会:大きく育てありがとうの木】

【運営委員会:大きく育てありがとうの木】
今年の2月に決意表明をした運営委員たちは、みんなの心と心がつながるように、「ありがとうの木」をつくりました。最初は葉っぱがなかったのですが、少しずつやさしさの葉をつけていきました。その木は、各クラスへと広がっていっています。友達へのメッセージや調理員さんへのメッセージ、保護者、先生、地域の方へとありがとうの葉が増えていっています。また、運営委員たちは、毎週、お昼の放送でありがとうメッセージを紹介しています。
感謝の心が見える取り組みです。メッセージを見るたびに、聞くたびに心あたたかくなります。運営委員の取り組み、さらに応援したいと思います。

【保健委員会:手洗い実験】

【保健委員会:手洗い実験】…7月9日(木)
みんながつながる学校にしようと、児童の委員会も活動しています。
その一つに保健委員会があります。新型コロナウイルス感染防止対策として児童が毎日頑張っている正しい手洗い。その効果を確かめて、さらにみんなに真剣に手洗いに取り組んでもらおうと実験をし、その結果を全校のみなさんに知らせています。そこには驚くべき結果が…。
実験方法
①手洗いをするまえの手でふれた食パン
②水で手洗いをした手でふれた食パン
③正しい手洗いをした手でふれた食パン
その変化は写真のとおりです。


カビの生え具合をみると、正しい手洗いの必要性を実感します。
登校後の手洗い、遊びの後の手洗い、トイレの後の手洗い、食前食後の手洗い、共有物をさわった後の手洗いなど、今一度見直す機会となりました。保健委員会のみなさんありがとうございます。

【アゲハチョウのお客さん】

【アゲハチョウのお客さん】…6月29日(月)
「先生!珍しいお客さんが…。」と言って駆け寄ってきた6年生の手に、黒い大きな蝶が…。
黒いアゲハチョウが教室付近にとんできたと話しながら来てくれました。白い模様によって雄雌が区別できると、教えてくれました。珍しいお客さんです。そっと教室の前の植物”ルー”のところに放していました。

【家庭科室明るくなりました】

【家庭科室 明るくなりました】6月11日(木)

金木犀やくちなしなどの樹木がある場所は、家庭科室の南側です。学校再開してから、この家庭科室の部屋の中の水道や外側の水道は、子供たちが正しい手洗いをするために使っています。でも、前述の木が大きく育ち、風通しの悪くなっていました。そこで少しでも風通しがよくなるように、また、部屋の中が明るくなるようにと、地域の方が樹木の剪定をしてくださいました。樹木にとっても剪定してやるほうがいいとか…。明るくなった家庭科室の周りでは6年生が手洗いをしていました。

 

【地域連携防災訓練】

【地域連携防災訓練】…2月16日(日)
 朝9時、防災無線で緊急地震訓練速報あり。その放送を聞いて各地区から続々と東小学校へと避難開始。訓練避難者は約400名(397)。スタッフを含めると450名以上の方々が悪天候のなかを本校の体育館に集まりました。校区連合自治会長さんの開会の挨拶から学校での様々な訓練体験が始まりました。特に、起震車による地震体験や煙体験には多くの子供たちが参加していました。また、館内ではドローンによる空撮も披露され、記念撮影も行われました。自衛隊や警察の装備品の展示と説明もあり、いざというときに何をどのように使用するのかもわかりました。通路では、スポーツ21の皆様による炊き出しもあり、防災意識の高まりと自治会をはじめとする校区の皆様の絆が強まった半日でした。


ドローンによる空撮

起震車による地震体験

 

【大倉学級:しめ縄・竹細工】

【大倉学級:しめ縄・竹細工】12月14日(日)
毎年恒例のしめ縄・竹細工を地域のサポーターの皆さんを講師としてお迎えして実施することができました。
竹細工では、小刀やのこぎりなど、初めて使う道具もありましたが、サポーターの先生の教えをよく聞いて手際よく作業を進めている様子が伝わってきました。また、難しいところはお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんに手伝ってもらい、その確かな技術や巧みさを実感したようです。
西中学校の皆さんも応援にかけつけてくださり、楽しくあたたかい雰囲気のなかでしめ縄づくりも進んでいきます。なかなか縄をなうのが難しく悪戦苦闘の子もいましたが、お店で並べても見劣りがしないほど立派なしめ飾りを作り上げていました。