ホーム » トピックス » 全校生

全校生」カテゴリーアーカイブ

お問い合わせ

兵庫県
たつの市立揖西東小学校

(いっさいひがししょうがっこう)

〒679-4004
兵庫県
たつの市揖西町清水新9

TEL:0791-66-0020

【避難訓練】

【避難訓練】…7月17日(金)~
学期に一回、一斉避難訓練を実施してきましたが、全校が密集してしまうため、1学期は学年ごとの訓練を実施しています。

【冷感タオル配付】

【冷感タオル】…7月17日(金)
本日、たつの市より冷感タオルが配付されました。
お子様を通じて持ち帰りますので、ご確認ください。
なお、もし製品に不備がありましたら、後日学校へ持たせてください。

 

 

【保健委員会:手洗いチェッカー】

【保健委員会:手洗いチェッカー】…7月16日(木)
一人一人、正しい手洗いをしているようには見えるのですが、本当にできているのか今一度全校のみんなに考えてもらおうと、保健委員会の子供たちが手洗いチェッカーを使って実験をしています。
委員会の子供たちが、汚れの代わりにローションを手や手首に付けて手洗いをしてみました。その後、手洗いチェッカーで観察するのです。チェッカーは、洗えていないところが光るようになっています。その結果を見ると、手首や手の甲、指の間などが十分に洗えていない傾向にあることがわかりました。慣れてきた今だからこそ、もう一度正しい手洗いがなぜ必要なのかを考えて実行するように、委員会とともに指導しています。

【運営委員会:大きく育てありがとうの木】

【運営委員会:大きく育てありがとうの木】
今年の2月に決意表明をした運営委員たちは、みんなの心と心がつながるように、「ありがとうの木」をつくりました。最初は葉っぱがなかったのですが、少しずつやさしさの葉をつけていきました。その木は、各クラスへと広がっていっています。友達へのメッセージや調理員さんへのメッセージ、保護者、先生、地域の方へとありがとうの葉が増えていっています。また、運営委員たちは、毎週、お昼の放送でありがとうメッセージを紹介しています。
感謝の心が見える取り組みです。メッセージを見るたびに、聞くたびに心あたたかくなります。運営委員の取り組み、さらに応援したいと思います。

【保健委員会:手洗い実験】

【保健委員会:手洗い実験】…7月9日(木)
みんながつながる学校にしようと、児童の委員会も活動しています。
その一つに保健委員会があります。新型コロナウイルス感染防止対策として児童が毎日頑張っている正しい手洗い。その効果を確かめて、さらにみんなに真剣に手洗いに取り組んでもらおうと実験をし、その結果を全校のみなさんに知らせています。そこには驚くべき結果が…。
実験方法
①手洗いをするまえの手でふれた食パン
②水で手洗いをした手でふれた食パン
③正しい手洗いをした手でふれた食パン
その変化は写真のとおりです。


カビの生え具合をみると、正しい手洗いの必要性を実感します。
登校後の手洗い、遊びの後の手洗い、トイレの後の手洗い、食前食後の手洗い、共有物をさわった後の手洗いなど、今一度見直す機会となりました。保健委員会のみなさんありがとうございます。

【任命:よりよい学校を!学級をめざして!】

【任命:よりよい学校を!学級をめざして!】6月8日(月)
いつもの年ならもうすでに任命も終わり、活動しているのですが、やっと再開したばかりの学校では任命もできないままになっていました。児童会運営委員として決意表明をした2月からずいぶん時間はたっていますが、その当時の気持ちを忘れずに活動をしようとしている姿が、日々の生活から伝わってきます。各学級の代表や委員会、、そして、地区の代表が任命され、ともにがんばろうという気持ちをこめて、全校生が拍手を送りました。

活動を応援するように咲いた くちなしの花 あまい香りがただよっています

 

【学校再開】

【学校再開】6月1日(月)
信号のそばのツバメのすを見上げながら登校する子供たちですが、その目線の先には、もうツバメの子供たちはいません。土日の間に、空へ飛び立ちました。
さて、分散しての登校日を終え、今日からは教室に全員がそろいます。まだ少し緊張気味の顔でしたが、どの教室にも活気がもどってたように思います。そして、ようやく新学期の当番活動などを決めることができたようです。本日の欠席はありません。263名全員がそろった再開の日でした。

 

【あれから一年 あのつばめの巣は】

【あれから一年 あのつばめの巣は】5月29日(金)
一年前、子供たちが登下校の際に見守っていたつばめの巣。ひなが飛び立っていくのを毎日応援していたのを思い出します。景雲寺信号付近の民家の軒先にある、手を伸ばせば届きそうなところに巣がありました。久しぶりに登校してくる子供たちが何気なく見上げるといるではありませんか。もう大きく育ち、巣立ちをするくらいに育ったつばめが。昨年は「そっと静かに行こな。」と声をかけながら通り過ぎる子供たちの姿がありました。あれから一年、いきなり大きなつばめの子を見る子供たちは何を思うのでしょうか。

【新しいALTの先生が来られました!】

【新しいALTの先生の自己紹介です】5月25日掲載
ALT(AssistantLanguageTeacherの略)外国語指導助手として、Jas Middlemiss(ジャズミドルミス先生が東小学校に来られました。東小学校の皆さんとともに勉強できる日を楽しみにされています。では、先生のあいさつをおききください。

 

【教室パーテーション撤去】

【教室パーテーション撤去】
新コロナウイルス感染防止には、密集、密接、密閉という3つの密を避け、0密をめざしていくことが大切であるという考えのもとに学校再開の準備をすすめています。従来から東小学校では、教室の廊下側の壁が可動式であったのですが、時代の変化とともに開閉しないように固定していたようです。今回0密をめざし、換気をよくして開放空間をつくるために壁を撤去しました。

↑ 壁を一部撤去した教室