ホーム » トピックス » 6年生

6年生」カテゴリーアーカイブ

お問い合わせ

兵庫県
たつの市立揖西東小学校

(いっさいひがししょうがっこう)

〒679-4004
兵庫県
たつの市揖西町清水新9

TEL:0791-66-0020

【6年生:租税教室】

【6年生:租税教室】…1月28日(火)
税金ってよく耳にするけど、いったい何だろうという疑問が浮かぶ6年生。今日は龍野税務署や納税協会の方々による租税教室に参加しました。「税金がなぜ必要なんだろう」という疑問も、お話を聞いていくうちに解決できたように思います。私たちの大切な税金は、自分自身にも使われています。「小学校に入学してから卒業するまでに、どれくらい使われていると思いますか?」という問いの答えに驚いていました。また、1000万円の札束の見本も持たせていただきました。将来ちゃんと税金を納めようという意識が高まった1時間です。
↓1億円の札束の見本が入ったケース 重さは本物と同じ

【6年生:中学校授業体験と入学説明会】

【6年生:中学校授業体験と入学説明会】…1月24日(金)

久しぶりに出会った西中学校の校区の小学校6年生。人間関係プログラムづくり以来です。その時と同じグループに分かれて、中学校の授業を体験しました。社会ではお金の秘密をルーペを使って確かめたり、英語ではとなりのトトロを英語で歌ったりしていました。数学や音楽の基本も教えてもらったり…。中学校ではどんな生活になるのだろうと一生懸命説明会の話を聞いていました。

【八瀬家公開こどもガイド実施】

【八瀬家公開こどもガイド実施】
龍野藩西組大庄屋の八瀬家住宅。指定名称を郷目付八瀬家(ごうめつけやせけ)といいます。
揖西町中垣内(なかがいち)に所在する。建物は大きく土間と居室に分かれ、豪壮な梁(はり)組みを見せる土間、9間取りの平面などが注目される。平入り茅葺(かやぶ)き寄棟(よせむね)屋根で、建築時期は、普請帳によって、少なくとも寛政4(1792)年にさかのぼることが明らかになっている。龍野藩5組のうち、市内で唯一残っている貴重な大庄屋住宅である。
この度、6年生の有志が八瀬家を案内します。事前の勉強も済ませ、ばっちりのはずですが…。
リハーサルをして本番にのぞみます。

そして,本番です。タブレットを活用しながら説明を繰り返していました。

【人間関係づくりプログラム】

【人間関係づくりプログラム】11月20日(水)
龍野西中学校区の6年生が一堂に会しての人間関係づくりプログラム。
各校が4つのグループに分かれて、一つのプログラムに挑みます。
知らない者同士が共通の目的をもって行動することで、大切なものをつかみます。

目的をみんなで確認します。

アトラクションを通して徐々に垣根がなくなっていきます。

アトラクションでさらに子供たちがまざっていきます。

誕生日をききながら順番に円になっていきます。

キャッチゲームで盛り上がる。

グループ全員でタイムアップをして、ともに喜びあいました。

大事なことは?

【6年生:調理実習】

【6年生調理実習】11月19日(火)
ジャーマンポテトづくりに挑戦の6年生。さてそのお味は?

でも、どうしてジャーマンポテトって言うのでしょうね。
どうも英語ではないらしいのですが…。

【6年生:茶の湯体験】

【6年生:茶の湯体験】11月5日
兵庫県子ども伝統文化わくわく体験教室として、茶の湯を体験しました。
歴史の勉強で鎌倉時代に始まったといわれる茶の湯。千利休は、茶室や茶道具、作法を一体とする茶の湯の世界を作り上げました。その世界を体験するのです。リラックスと言いたいのですが、どうも子供たちは緊張!
その緊張が周囲に伝わってきそうでした。

【修学旅行2日目】

【修学旅行2日目】10月2日(水)

2日目の朝を迎えました。朝食完食の子を発見!全員元気です。

<旅館出発>

お世話になったお宿の皆さんに挨拶をして出発。小雨の京都です。

<銀閣寺>

慈照寺 銀閣では、その庭園の美しさの秘密を発見しました。月の光を反射させる砂が敷き詰められています。こうした庭園を設計書し、実際につくった人たちはどんな人たちだったのでしょうか。

グループで写真を撮って出発です。天気は薄曇り。時折晴れて蒸し暑い京都です。

<二条城>

大政奉還が行われた二条の館を見学。鶯張りの廊下の音を聞き、その秘密も探りました。

<金閣寺>

視線の向こうには、黄金に輝く鹿苑寺金閣寺が…。観光客の多さにも驚きです。

<京都太秦映画村>

最後の見学地 太秦到着。説明を聞いて園内へ旅立って行きました。まずは昼食です。

芸能人の方々にも出会いました。映画やテレビのなかの世界が目の前に広がります。しかも、よく知っている芸人の方も…。

お化け屋敷などのアトラクションを体験した子もたくさんいます。

その後、みんなて寺子屋体験教室に入りました。小道具の刀や千両箱などの体験も…。

<帰路へ>予定通り、太秦を14時50分に出発しました。一泊二日の修学旅行も終わりに近づきました。

 

 

【修学旅行1日目】

【修学旅行1日目】10月1日(火)

出発式を終え、朝日の昇る清水の地を元気に出ました。バスの中では「よろしくお願いします。」の大きな挨拶で、修学旅行がスタートしました。

(トイレ休憩)淡河のPAを7時20分に出ました、この後ノンストップで奈良をめざします。

<法隆寺>

鯛石を踏みしめながら、第一番目の見学地に入っていきます。世界最古の木造建築に驚きです。

しっかり話を聞いてメモをしていました。

とにかく、今はいい天気です。法隆寺の境内を歩いて、どうもお腹がすいたようです。

<春日大社~春日野>

春日野でご飯を食べて、グループ行動です。

神の使いの鹿にも驚きの声がこだまします。

国際交流も積極的に

<大仏殿>

やはりでっかい大仏さま。でもそれが入っている大仏殿はもっと大きいと驚きの連続でした。最後に南大門も…。

大仏さまの鼻の穴くぐりもできました。

そういえば 奈良の鹿に袋を食べられた子もいました。みんなでいっぱい歩いた奈良公園でした。

<清水寺>

清水の舞台、音羽の滝、そして、買い物、観光客の間を縫うように進んでいきます。

子供たちの姿を見ていると、なんだか買い物ツアーのような…。でも、ちゃんとお水は選んで飲んでいたようです。

心配した雨もほとんど降らずに清水寺をあとにします。

<旅館>

旅館到着しました。全員元気です。

早速夕食。歩いて歩いてお腹がへったようです。すごい食欲です。

<京都タワー>

ぽつぽつと雨が降っていましたが、濡れるような雨ではなかったので、傘もささずに散歩ができました。ただ帰りは雷が…。全員無事に宿へ帰ってきました。

明日に備えて早く休みます。ではおやすみなさい。

 

【自然学校いってらっしゃいの会】

【6年生:自然学校いってらっしゃいの会】9月13日(金)
6年生が自然学校に出かける5年生に向けて、激励の会を催します。自然学校の5日間をおもしろおかしく伝えながら、不安な気持ちを少しでもなくせるようにという目的で開かれました。5年生からは、自分たちのテーマや抱負を語り伝え、元気よく「いってきます」という声を会場に届けました。

 

 

 

会の目的を伝える児童会

 

 

 

 

火おこし体験を再現する6年生

 

 

 

 

カヌー・カヤック体験を再現

 

 

 

 

火の神 の出現とキャンプファイヤーを再現

 

 

 

 

 

「行ってきます」の元気な声

 

 

【後期児童会決意表明の会】

【後期児童会決意表明の会】9月12日(木)
全校生の手本となる元気な返事。堂々と語りかける役員。その姿にやる気と自信を感じた4人の決意表明でした。
どこ子にも共通していたのは、人と人がもっとつながるようにしたいということ。そのために挨拶を!そのためにオアシスサ運動を!そのために集会をというように話してくれました。
当たり前のことをあたり前にと、取り組んだ前期の役員。その彼らが残した、一声で全校の雰囲気を変える魔法の言葉がありました。後期は金メダルの挨拶をめざそうとしています。