ホーム » トピックス » 6年生

6年生」カテゴリーアーカイブ

お問い合わせ

兵庫県
たつの市立揖西東小学校

(いっさいひがししょうがっこう)

〒679-4004
兵庫県
たつの市揖西町清水新9

TEL:0791-66-0020

【卒業証書授与式】

【卒業証書授与式】…3月23日(火)本校を61名の卒業生が巣立っていきました。

本日はお子様のご卒業 誠におめでとうございます。お子様の健やかな成長を願って支えてこられた皆様には さぞかしご苦労も多かったことでしょう。今日の佳き日を迎え 立派に成長されたお子様の姿に感慨も一入のことと存じます。
教職員一同心よりお喜び申し上げますとともに 今日まで本校にお寄せいただきました ご支援ご協力に深く感謝申し上げます。

 

【6年生:式の練習に招待】

【6年生:式の練習に招待】…3月19日(金)
23日に行われる卒業証書授与式の練習に、今日は当日参加できない在校生の代表や事務の先生や用務員さんを招待して今日の練習が行われました。本校では、まだ講堂があった時代には、卒業式に全校生が参加していたとお聞きしています。それから新しい体育館になり、最近では5年生が在校生の代表として参加するようになりましたが、ご存知のようにコロナ感染対策として、式は卒業生と保護者、教職員のみで行うようになっています。一年後の自分たちの姿が目の前にある。どうしても先輩の卒業していく姿を目にやきつけておきたい。覚えておきたいと考えた5年生は、式の練習にお邪魔することにしました。そして、練習後、ちゃんと引き継いでいくことを約束していました。

【感謝の気持ちを伝えよう】

【6年生:感謝の気持ちを伝えよう】…3月16日(火)
先日は送る会の中で、各学年へのお礼として、自分たちで作った台ふきをプレゼントしていた6年生。今回は感謝の気持ちを先生方に伝えるために、2年間の家庭科学習の学びを生かし、心を込めて裁縫に取り組んできました。作っているときの真剣な眼差しがとても印象的でした。自分たちの気持ちを、メッセージとともに伝えていました。

【6年生:心に沁みるトーンチャイム】

【6年生:心に沁みるトーンチャイム】…3月4日(木)
市内の音楽グループ”ポコ-ア-ポコ”のみなさんがトーンチャイムの演奏をしてくださいました。
初めて聞く言葉かもしれませんが、楽器の名前です。演奏方法はハンドベルのように一人での演奏は難しそうですが、チーム一人一人の力が必要な楽器です。グループの皆さんが一つになったその音色は、体育館に静かに響き、柔らかく心に沁み入ります。
「星に願いを」「ホール・ニュー・ワールド」「翼をください」「エーデルワイス」「ラバーズコンチェルト」と素晴らしい演奏は心に優しく響き、ゆったりとした安らぎを感じました。最後には「旅立ちの日に」のピアノ演奏が…。教科書に載っている曲目。その歌詞を知っている子供たちにとって、どんな風景が心に浮かんだのでしょうか。すばらしいトーンチャイムの調べをありがとうございました。
(「ポコ・ア・ポコ」は音楽用語で「少しずつ」という意味)

「旅立ちの日に」

白い光りの中に 山なみは萌()えて
遥かな空の果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い空に 心ふるわせ
自由を駆ける鳥よ ふり返ることもせず
勇気を翼にこめて 希望の風にのり
このひろい大空に 夢をたくして

懐かしい友の声 ふとよみがえる
意味もないいさかいに 泣いたあのとき
心かよったうれしさに 抱き合った日よ
みんなすぎたけれど 思いで強く抱いて
勇気を翼に込めて 希望の風にのり
このひろい大空に 夢をたくして

いま 別れのとき
飛び立とう 未来信じて
弾む若い力信じて
このひろい
このひろい 大空に

いま 別れのとき
飛び立とう 未来信じて
弾む若い力信じて
このひろい
このひろい 大空に

 

【中学校入学説明会】

【中学校入学説明会】…2月19日(金)
この説明会も西中学校で行い、授業の体験もしていたのですが、残念ながらコロナの関係で各小学校での開催となりました。中学校の校長先生や教頭先生、生活指導担当の先生、そして、1年生の先輩が来てくださって、中学校生活について教えていただきました。また、映像を使いながら学校の様子も伝えていただきました。

【5年・6年:スマホ・ケータイ安全教室】

【5・6年生:スマホ・ケータイ安全教室】…11月13日(金)
産官学が協力して取り組んでいるスマホ・ケータイ安全教室に参加しました。警察の方や兵庫県立大学のサイバー防犯リーダーの方々と、SNSやネットトラブルについての情報から安全で便利な活用方法について考えていきました。「ついつい遊びのつもりで…」「これくらいなら…」「だれもみていないから…」など、使用する側で気を付けなければならないことが随分あることに子供たちは気付いていました。

【6年生:人間関係プログラム】

【6年生:人間関係プログラム】…11月10日(火)
人間関係プログラム(ハートプログラム)の目的は、子どもたちがより良い人間関係をつくっていく際に必要となるスキルを、ゲームを通して身に付けさせ、さらにそこで身に付けたスキルを、あらゆる場面で活用することで、子どもたちの人間関係をつくる力を高めることを目指しています。例年なら西中学校区の4校の小学6年生が一堂に会して行っていますが、今年はコロナの影響もあり、各校で実施することになりました。

声を出さないで誕生月順にならんで座る。ジェスチャーを交えながら意思が伝わる実感。また、みんなで一回の手拍子を伝えていくというゲームでは、最初22秒かかっていたのが、7回の挑戦で8秒まで縮めていました。一つの目標に向かって努力する集団は、とても素晴らしい結果を生み出すものだと実感したハートプログラムでした。

【本番近し:運動会練習】

【運動会練習】…10月19日(月)
肌寒い月曜日。先週土曜日の冷たい雨で、まだ運動場がところどころ乾ききっていないのですが、今週末の運動会開催をめざして力が入る6年生です。例年にない、6年生たちが自分たちで考えたプログラムで全校を元気にしようとしています。

【6年生:STEAM推進事業】

【6年生:STEAM推進事業】…10月9日(金)
「細胞って知ってますか。」という大学の先生のお話から始まった6年生の授業。県立大学の教授や大学生の方々に細胞の世界を探検させていただきました。人間の体は小さな細胞が約37兆個集まって作られていて、いろんな細胞がいろんな役割を果たしているとか…。でも単細胞生物は、一つの細胞でいろんなことができる。その単細胞生物を電子顕微鏡を使って見ようというのです。最初、透明のアメーバが見えにくかったのが、顕微鏡のある装置を使うとはっきり見えるようになります。そして、倍率を上げるとさらに見やすくなって…。そのアメーバに餌をやって食べているところも観察することができました。驚きの連続の1時間でした。

【6年生:後期児童会役員任命】

【後期児童会役員任命】…10月5日(月)
10月から3月の間は、後期児童会役員が学校児童会を運営していきます。
いつもの年なら、候補者が所信表明をする会を開催するのですが、今回は任命のあとそれぞれの意見を全校生に伝えてもらいました。どの子も今まで6年生が大切にしてきた挨拶でつながろうとすることを話しています。コミュニケーションの基本は挨拶から広がっていくものであり、挨拶の仕方によって相手を元気にすることを知っている彼らだからこその意見であったと思います。手本は私たちだと胸を張って全校生を迎える後期の学校児童会役員です。