ホーム » トピックス » 3年生

3年生」カテゴリーアーカイブ

お問い合わせ

兵庫県
たつの市立揖西東小学校

(いっさいひがししょうがっこう)

〒679-4004
兵庫県
たつの市揖西町清水新9

TEL:0791-66-0020

【3年生:トップアスリート事業】

【3年生:トップアスリート事業】…2月4日(火)
優勝回数855回、日本ソフトテニス連盟名誉指導員であり、元全日本女子監督の金治義昭先生と、スポーツ21の先生方によるソフトテニス体験教室に3年生が参加しました。初めてラケットを持つ子もたくさんいましたが、体育館で気持ちよくボールを打っていました。「世界の大会で、何回優勝されましたか?」との問いの答えに思わず「えーすごい」と歓声があがっていました。生涯スポーツという言葉がありますが、その大切さをしみじみと感じ取ることができました。

【3年生:環境体験チャレンジ発表大会】

【3年生:環境体験チャレンジ発表大会】1月26日(日)

JAバンク兵庫主催の[小学生の環境チャレンジ]発表大会に、本校3年生が参加しました。このチャレンジには、県では309校の応募がありました。そして、中西播・但馬地区の100校あまりの応募の中から6校の優秀賞に選ばれての発表となりました。童謡「赤とんぼ」が生まれた町なのに、アキアカネが激減!産卵場所を間違えて、学校のプールに産卵してしまいます。そんなトンボたちを救おうと毎年頑張る3年生です。アキアカネの現状を調べ、またアキアカネのことをもっともっと知ることで、トンボを助けることができるのではと活動してきました。また、アゲハチョウの生態も調べたり確かめたりした活動も発表しました。そして、自分たちにできることを考え、実践していっていると力強く発表していました。

【3年生:昔の道具体験】

【3年生:昔の道具体験】…1月24日(金)
龍野歴史資料館で昔の道具を体験しました。まずは、そうめんづくり。名産のそうめんがどうやって作られるかなんて全く知らない子どもたち。いろんな道具を使った手作りということに驚きです。その後実際に手延べ体験をさせていただきました。また、そのほか昔の道具を使いながら、昔の生活を想像していました。そして、醤油資料館にも立ち寄ることができました。

【3年生:消防署見学】

【3年生:消防署見学】・・・12月5日(木)
消火、救急、救助、防火など、消防士さんのお仕事について体験しながら学んでいきました。
はしご車の高さに驚き、煙のおそろしさを体感し、そして、各車の装備品に興味津々でした。1秒でも早く出かける工夫も発見!命を守るための知恵もいろんなところにありました。安全・安心なくらしを守るために、自分たちにもできることを考える3年生です。

【1・2.3年生:クリスマスアクティビティ】

【1・2.3年生:クリスマスアクティビティ】・・・12月4日(水)
英語をもっと身近に感じてもらいたい。英語にもっと親しんでもらおうという目的で、クリスマスアクティビティに挑戦しました。妖精エルフのお話を聞いて、エルフグッズを作り上げていきます。歌やダンスで盛り上がった後は、ツリーのてっぺんに星をつけました。楽しく英語に親しむことができたのも、このアクティビティを企画から進行までしてくださったボランティアの方々のおかげであると感謝しています。

【3年生:とんぼ採集】

【3年生:とんぼ採集】
3年生は、環境教育に取り組んでいます。童謡「赤とんぼ」が生まれた町ですが、赤とんぼを見ることはありません。そこでNPO法人たつの・赤トンボを増やそう会の方々と赤とんぼの生態調査に取り組んできました。今年もどれくらいのトンボが見つかるだろうかと楽しみにしていたのですが、生憎の雨のため、赤とんぼの生態をビデオや写真で学びました。なかでもアキアカネの産卵の様子の写真が出ると、驚きの声が聞こえてきました。

メスはオスにぶら下って産卵するんだそうです。え~!

【3年生:校外学習】

【3年生校外学習】11月7日(木)

朝からわくわくのバス旅行です。まず向かったのはグリコビア。どんな会社なのか、どんなものを作っているのか予備知識は十分だと思っていたのですが…。

さて、どんな発見があるのでしょうか。

ボッキートンネルをくぐって工場のなかへ入っていきます。そこにはまだ流通してない新商品が出来上がっていく工程が見えました。見学コースを歩いていくと、カカオの香りがどんどん変わっていきます。そして、あまい香りが漂い始めると「心もとけてしまいそうや」という声が聞こえてきました。たくさんの機械が規則正しい体操を繰り返し、商品が流れて行くなかで、自分たちの課題を解決していく3年生でした。

さて、次は須磨の水族館です。

みんな弁当を食べてからグループ行動です。水族館を探検してからイルカライブショーを楽しみました。

【スーパーマーケットの秘密発見】

【3年生:スーパーマーケットの秘密発見!】
すがすがしい朝の空気をいっぱいに吸い込んで、元気な3年生が出発しました。
目的地はスーパーマーケット。そこで販売に携わっている人々の知恵や工夫をしらべます。
お店の方に店舗の中を案内していただきながら、どうして野菜が入口の近くに置いてあるのかという疑問をはじめ、たくさんの秘密がわかりました。また、いい香りのするパンのコーナーでは、売れなかったものは捨ててしまうという事実に「えー!」という声があがりました。でも、そのあと捨てないようにするために売る工夫があるんだよというお話にほっと安心した3年生。とっても寒い部屋の見学もさせていただきました。
また、店内で商品の産地調べをしていた子供たちは、その産地が遠くノルウェーやアルゼンチンなど全世界から届けられていることに驚いていました。
安心・安全というキーワードが目の前にあることに気づいたでしょうか。今後学びを深めていきます。

【3年生:あげはの学習】

今年も、京都教育大学からアゲハの先生である村上忠幸先生が来てくださいました。
あげはの幼虫と聞くと、どうもかわいいとも思えず、さわると…と不安になっている子もいます。
でも先生から教えてもらった正しい知識を持つと、どうやら見方が変化していきます。幼虫がこわいと思っていた子も「なんだかわいい」と手に持ったり、おでこに乗せたりしています。少し緊張していた子もどんどんふれていきます。正しいことを知ることは本当に大切なんだと感じました。ちなみにさなぎって動くんだそうです。ほかにもアゲハの秘密をいっぱい教えてもらった1時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼虫の頭を触ると臭いを発する どんな臭いかを確かめる3年生

【3年生:難聴体験】

【3年生:難聴体験】6月11日(火)
音のない世界ってどんな感じなんだろう。3年生が、たつの市社会福祉協議会の皆さんに難聴体験をさせていただきました。イヤホンの上からヘッドホンをして、別な音楽などが流れています。みんながどんな話をしているのか聞こえてきません。その後ヘッドホンをしていない子供たちとともにしりとりゲームを始めました。音が聞こえている子供たちは笑顔で楽しそう…。でもヘッドホンをしてしまうと、どんなゲームを始めたのかもわからなくて、何を笑っているのだろうと考え、不安だったようです。順番に難聴体験をしていきます。やはりどの子も同じように何をしているのかわからないという感想を出していました。音が聞こえない、聞き取りにくいという体験をすることで、伝えようとすることの大切さも学んだように思います。