ホーム » トピックス » 1年生

1年生」カテゴリーアーカイブ

お問い合わせ

兵庫県
たつの市立揖西東小学校

(いっさいひがししょうがっこう)

〒679-4004
兵庫県
たつの市揖西町清水新9

TEL:0791-66-0020

【1年生:自分たちでできるよ。給食】

↑ そろり そろり…

【自分たちでできるよ】…7月2日(木)
6年生に教わった給食当番。はじめのうちは6年生に全部してもらっていました。そして、お兄さんやお姉さんに見守ってもらいながら準備ができるようになり、今では自分たちで全部できるようになりました。お汁の入った重い食缶も、二人でゆっくり慎重に運んでいます。元気な一年生!よく遊び、よく学ぶ、そして、よく食べている一年生だなと感じます。

 

【1年生:学校たんけん】

【1年生:学校たんけん】6月19日(金)
毎年、2年生が1年生を案内して学校たんけんをするのですが、今年は感染防止のため、2年生の案内はありません。でも、2年生はいろんな部屋のことをわかりやすく絵や文章にして、部屋の前に張り付けて伝えてくれています。
さあ、一列に並んだ1年生がたんけんに出かけていきます。まだ行ったことがない2階や3階にはどんな部屋があるのでしょう。「あっ、がいこつがある!。」といってびっくりした部屋もあったようです。わくわくした1時間。教室にもどって、みんなでふりかえりをし、どんな部屋が印象に残ったのかをワークシートに書いていきました。驚きや楽しさがシートに残されていました。

【1年生:おおきくなあれ】

【1年生:おおきくなあれ】
先日、学校でまいたあさがおのたね。毎日水やりをしている1年生。さて、あさがおは今どうなっているのでしょうか?

【初めての給食】

【初めての給食】6月4日(木)
小学校での初めての給食の日。手を洗って行儀よく座って待っていると、6年生のお兄さんやお姉さんが給食を運んできてくれました。長い休業明けで、新型コロナウイルス感染防止の観点から、まずは簡単給食で配食も手袋を使用しています。黙って待っている1年生のもとに給食がとどくと「ありがとう。」という感謝の声が聞こえてきました。

【1年生:アサガオのたねをうえたよ】

【1年生:アサガオのたねをうえたよ】…6月1日(月)
学校再開の日、1年生はグリーン広場でアサガオのたねをまこうとしています。先生の話す手順にそって作業をしていきます。小さなたね。早く芽を出してとお願いしながらやさしく土をかぶせている様子が印象的でした。

【生活科:はるみつけ】

【生活科:はるみつけ】…4月14日(火)
季節を肌で感じ取り、身近な春を発見するという内容の学習が生活科にあります。春、夏、秋、冬と同じ場所に行ってその変化を感じ取ることができればいいのですが、臨時休業のために友達と一緒に春を見つける学習ができません。里を渡る風に、野や山に、また、庭に…。1年生や2年生のお子様には、ぜひご家族で発見する喜びを味わってくださいますようお願いします。見つけた春は絵で表現し、ファイリングしていく活動が、また、夏を見つける活動で役立っていきます。子供たちの目は、大人と違った季節の感じ方をするかもしれません。

学校のメダカの水槽に入っているホテイアオイですが、冬の間は茶色になっていたものが徐々に緑色の部分がふえてきました。メダカや金魚も動きが活発になっています。

【2年生からチューリップのプレゼント】

【新1年生へ 2年生よりチューリップのおくりもの】
まだ寒い冬、新しく入ってくる1年生を迎えるために、今の2年生の子供たちがチューリップの球根を植えていました。入学式の時に咲いててねと願いながら…。赤や黄色、白やピンクのチューリップとともに2年生の心が伝わる風景です。写真は新1年生の教室の前です。そして、校庭の桜も満開です。

【令和2年度 入学式】4月7日

【令和2年度 入学式】…4月7日(火)
新しい制服を身に着けた新一年生36名が校門をくぐり、148年を迎える東小学校一員となりました。
6年生のピアノ「ドキドキドン!一年生」で入場してきた36名は、背筋をピンと伸ばして座り、式の最中には大きな声で「はい」と返事をしたり、「ありがとうございます」と気持ちを伝えています。
教育委員会やPTAの代表の方、そして、お父さんやお母さんの見守る中、校歌のピアノで退場していきました。「また、明日から元気で学校に来てください」とお話ししたいところですが、残念ながら臨時休業となってしまいました。次に学校に来るときには、元気に来てください。お待ちしています。

↑歓迎の挨拶をする在校生代表

【1年生:天まであがれ】

【1年生:天まであがれ】…1月16日(木)
例年になくあたたかい気候が続き、北風もあまり強く吹くことはありません。
でも、今日は北風吹いてくれないかなあと思った1年生がたくさんいたようです。
自分の凧が空高く上がるように、走り回っていました。

【1年生:性教育ゲストティーチャー来校】

【1年生:いのちのべんきょうしたよ!】
かねてより計画していた性教育ゲストティーチャーをお迎えしての勉強。
そのゲストとは、助産師さん。今日はその助産師さんにいのちについて教わりました。
「みんなはどのようにして大きくなってきたのかなあ」そんな問いが聞こえてきます。目に見えないくらい小さな小さな時代の映像が流れていきます。そして、お母さんのおなかの中で少しずつ大きなっていく様子を目で確かめたり、また、人形で確かめたりしていきいました。お母さんのおなかが大きくなって、いよいよ誕生です。でもどうやって…。骨盤の模型や赤ちゃんの人形を使ってゆっくり生まれる様子が再現されました。その間、瞬きもせずじっと見つめている1年生の子供たち。生まれた時のおぎゃーという声が聞こえた時には、ほっとした表情を浮かべていました。
「小さな小さなみんながこんなに頑張って大きくなってきたんだよ」という助産師さんのお話やメッセージを受け取りました。その後、重さも実物と同じように作られた赤ちゃん人形を優しく抱く体験もさせてもらいました。